シンプルを追求する、食スタイルメディアDEAR STYLE

Blog

アクアパッツァ

本来は丸一尾の魚で作るイタリア、ナポリの漁師料理

ですが、今回は真鯛の切り身を使って手軽に作りました。

厳密に材料は決まっていないので、生ダラ、カレイなど

他の白身魚や、お好みの野菜やハーブをお使いいただけます。

 

acquapazza

 

【材料(約2人分)】

・真鯛(切り身)2切れ
・ミニトマト 10~12個
・塩 適量

・水 約200ml
・E.V.オリーブオイル 大さじ3
・イタリアンパセリ(みじん切り、パセリでも可) 適量

 

【作り方】

① 魚の両面に塩をふります。

 

② ミニトマトはヘタをはずし、

包丁の先で中心部まで切り込みを入れます。

 

③ フライパンを強火で熱し、オリーブオイル大さじ1をひき、

魚の皮面を下にして、焼き色を付けます。

反り返ってしまう場合は、ヘラ等で押さえます。

 

④表面も軽く焼きます。ここでは中まで火を

入れないようにします。

 

⑤切り身が半分浸る程度の水を注ぎ、スプーンなどで煮汁を

すくってかけながら終始強火で約3~4分煮た後、ミニトマトを加えます。

 

⑥ミニトマトの皮が破れて少し柔らかくなったところで、

最後に残りのオリーブオイルを加えます。煮汁とよく混ぜて

乳化させるのが、まろやかに仕上げるポイントです。

Copyright DEAR SIMPLE., All Right Reserved

戻る