シンプルを追求する、食スタイルメディアDEAR STYLE

試してみました

OXO グッドグリップスシリコンターナーミニ

■Introduction

 

テフロン加工のフライパンを使う機会が多いのですが、使用するのはやはりフライパン表面を傷つけにくい、ナイロン樹脂製のものやシリコン製のキッチンツールですが、今回ご紹介するのは先の部分のみがシリコン製になったターナーです。このターナーは一般的なターナーよりもサイズが小さいのがポイント。早速使ってみたいと思います。

 

oxo_ggt_01

 

 

■試してみました

 

①フライパンの上のハンバーグを持ち上げてみました。

 

oxo_ggt_05 oxo_ggt_04 oxo_ggt_02

 

■仕様

 

サイズ:24×7×3cm
本体重量:0.064kg
素材・材料:シリコーン樹脂 ステンレススチール グリップ:ポリプロピレン 熱可塑性エラストマー(サントプレーンR) 柄:ステンレススチール
耐熱温度:310度
原産国:中国

 

■使い勝手は

 

持ち手も先の部分も小ぶりで、ぎっしりフライパンにハンバーグを敷き詰めて焼いている際など、ハンバーグを崩さずひっくり返すのに苦労するのですがこのサイズであれば隙間に入り込みます。また、耐熱温度が310度なので、油を多く使った揚げ炒めなどに使用しても、変形などの心配がありません。シリコン製でありながら、先の部分は適度な硬さがあるのも使いやすさのポイントではないかと思います。フライ返しなんてどれも大差ないと思っていましたが、絶妙な使いやすさでおススメです。

 

 

Copyright DEAR SIMPLE., All Right Reserved

戻る