シンプルを追求する、食スタイルメディアDEAR STYLE

  • TOP
  • Recipe
  • 【管理栄養士レシピ】新じゃがいもと白身魚のレモンクリーム煮

Recipe

【管理栄養士レシピ】新じゃがいもと白身魚のレモンクリーム煮

レモンの風味でさっぱりとした春らしい一品です。
本来ホワイトソースを作るのは手間がかかりますが、
具材全体に粉をしっかりまぶしてから牛乳を加えて
加熱すると、手軽な上にダマもできにくいです。

 

牛乳は長時間加熱に向いていないので、じゃがいもは
レンジで予備加熱しましょう。新じゃがいもの皮には
ビタミンCが多く含まれていますが、レモンやアスパラも
加わることで、さらにビタミンC豊富なおかずに。

 

新じゃがいもと白身魚のレモンクリーム煮

 

 

【材料(2人分)】

・新じゃがいも(小) 2個
・白身魚(タラなど) 2切れ 
・アスパラガス 2本 
・マッシュルーム 2個 
・レモン 1/2個 
・バター 15g 
・薄力粉 大さじ1と1/2 
・顆粒コンソメ 小さじ1 
・牛乳 1カップ

 

【作り方】

①新じゃがいもは皮付きのまま水で洗い、
1個を8等分にします。耐熱容器に入れて、
ふんわりとラップをし、600Wの電子レンジで
3分間加熱します。


②白身魚はひと口大に切ります。アスパラガスは
皮を剥き、斜め切りにします。

 

③お鍋にバター半量を入れて加熱し、弱火~中火で
白身魚をソテーします。中まで火が通ったら、
一度取り出します。

 

④お鍋に残りのバターを加え、アスパラガスと
マッシュルームを炒めます。①のじゃがいもを加え、
さっと炒め合わせたら、薄力粉を具材全体にまぶし、
軽く炒めます。

 

⑤④に牛乳とコンソメを入れて、かき混ぜながら
加熱を続けます。ふつふつとして、とろみが出て
きたら白身魚を戻し入れ、レモン汁大さじ1と1/2を
加えて、やさしく混ぜ合わせます。

 

⑥器に盛りつけたら、半月切りにしたレモンを添えます。

Copyright DEAR SIMPLE., All Right Reserved

戻る